いちばんやさしいブロックチェーンの教本 人気講師が教えるビットコイン&フィンテックを支える技術

いちばんやさしいブロックチェーンの教本

大好評「いちばんやさしい教本」シリーズから、弊社CEO 杉井靖典、監修による、「いちばんやさしいブロックチェーンの教本」が2017年8月24日に発売です。

内容紹介

大好評「いちばんやさしい教本」シリーズから
ブロックチェーンの解説書が登場!

■この本はこんな人におすすめです。
・ビットコインの仕組みを知りたい
・ブロックチェーンの仕組みを知りたい
・フィンテックに興味がある
・仮想通貨をビジネスに活用したい
・ブロックチェーンの活用事例を知りたい
・スマートコントラクトについて学びたい
・暗号技術に興味がある

■ビジネスパーソンのための、いちばんやさしい解説
「ブロックチェーンは難しい」と思っていませんか?
本書は「ブロックチェーン推進協会」の副理事長をつとめるカレンシーポート株式会社の杉井靖典氏が、
ブロックチェーンの仕組みや成り立ちを一から丁寧に解説しています。
ブロックチェーンを支える「暗号技術」や「分散ネットワーク」、
“”価値””の保持者を特定する「ウォレット」、取引を記録する「トランザクション」、
契約執行を可能にする「スマートコントラクト」など、
難しい概念や機能を、平易な言葉と豊富な図版で解説しているので、
これからブロックチェーンを学びたい人が最初に読むのに最適です。

■フィンテックだけじゃない! まだまだ広がるブロックチェーンの活用領域
ビットコインの基盤技術である「ブロックチェーン」。
不正が難しい取引手段としてフィンテック業界を中心に大きな注目を集めています。
しかし、ブロックチェーンは金融だけのものではありません。
流通や貿易、不動産、ゲーム、広告、マーケティング、シェアリング、選挙などなど、
さまざまなビジネス領域で活用できるのです。
本書では、ブロックチェーンの仕組みを紐解きながら、
ビジネス活用の事例をじっくり紹介しています。

Follow me!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA