9/4に東京で「ブロックチェーン・カンファレンス Tokyo 2017」開催

株式会社Blockchain Intelligence Group Japan主催

9月4日、Blockchain Conference TOKYO 2017に弊社・CEO杉井 靖典が登壇致します。

日時:2017年9月4日(月) 10:00 ~17:00
場所:都市センターホテル 3階コスモスホール

世界では初となるアメリカ合衆国国土安全保障省特別捜査官によるビットコインの犯罪捜査による対策事例発表を行います。また国内外のFintechの最先端でご活躍中の講演者によるAML・OFAC・KYCなど最新トレンドと情報をお伝えします。

アメリカ合衆国国家機関担当者による最新情報は、デジタル通貨とブロックチェーンの未来を創造する画期的なカンファレンスです。

概要

Blockchain Conference TOKYO 2017

日時:2017年9月4日(月) 10:00 ~17:00
場所:都市センターホテル 3階コスモスホール

世界では初となるアメリカ合衆国国土安全保障省特別捜査官によるビットコインの犯罪捜査による対策事例発表を行います。また国内外のFintechの最先端でご活躍中の講演者によるAML・OFAC・KYCなど最新トレンドと情報をお伝えします。

アメリカ合衆国国家機関担当者による最新情報は、デジタル通貨とブロックチェーンの未来を創造する画期的なカンファレンスです。

Blockchain Conference TOKYO 2017オフィシャルサイト

プログラム

9:15 – 9:50 受付
9:50 – 10:00 開会の辞:株式会社Blockchain Intelligence Group Japan代表クリス・フィリアトロー
コスモス  A会場 コスモス  B会場
10:00 – 11:00 国土安全保障省の暗号通貨に対する見解
事例紹介
アメリカ国土安全保障省特別捜査官Robert Whitaker
ブロックチェーン活用のスマートコントラクト
RootStock.io – RSK Labs Diego Gutierrez
11:00 – 11:15 休憩
11:15 – 12:15 国土安全保障省の暗号通貨に対する将来展望
アメリカ国土安全保障省特別捜査官Robert Whitaker
暗号通貨とブロックチェーンの可能性とリスク
京都大学 公共政策大学院教授   岩下直之
(元日本銀行FinTechセンター長)
12:15 – 1:15 ランチ休憩
13:15 – 14:15 2017年のEUの改革
マネーロンダリング指令とビットコイン
青山学院大学院法務研究科 教授 Karl-Friedrich  Lenz
法執行機関のためのビットコインブロックチェーン
捜査技術ツール AML / CFE/ CTF オフィサー
Blockchain Intelligence Group代表兼創業者 Shone Anstey
14:15 – 14:30 休憩
14:30 – 15:30 ダークウエブ / ビットコイン取引捜査追跡技術
Blockchain Intelligence Group代表兼創業者 Shone Anstey
仮想通貨取引所におけるAML対策
ビットポイントCTO 原田勉
15:30 – 15:50 休憩
15:50 – 16:50 サイバーセキュリティの現状と今後の課題
森・濱田松本法律事務所 弁護士 増島雅和
パネルディスカッション 暗号通貨の今後
Diego Zaldivar/Lisa Cheng/Shone Anstey
Karl Friedrich Lenz/増島 雅和/原田 勉/杉井 靖典
16:50 – 17:00 閉会の辞
17:00 – 17:30 コスモスブースエリア
ベンダー・スポンサー展示紹介
17:30 – 19:30 交流会 1階レストラン ・アイリス
限定80名様 カクテルとお料理(交流会チケット・有料)

Follow me!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA