ビットポイントの特徴と強みは?口コミ評判をチェックしてみよう!

ビットポイントの特徴と強みは?口コミ評判をチェックしてみよう!

暗号資産取引所のビットポイントは、初心者から上級者まで利用しやすい取引所として支持を集めています。特に、手数料のお得さや使い勝手の良さが人気の秘密となっています。この記事では、具体的にビットポイントの特徴やメリット・デメリットを取り上げます。同時に、利用者からの口コミ評判をチェックして、他の取引所との比較材料としてください。

BITPOINTの公式サイト
出典:BITPOINT(ビットポイント)

「出金手数料を0円にしたい」という方は、BITPOINTの公式サイトを確認してみてください。

クリックすると公式サイトに飛びます[広告]

目次

ビットポイントについて

ビットポイントではどんなサービスを提供しているのか、暗号資産取引所としての概要や特徴をチェックしてみましょう。また、手数料の中身を確認して、ビットポイントが人気の理由を探ります。

ビットポイントの概要

ビットポイントは、株式会社ビットポイントジャパンが運営している暗号資産取引所です。2016年に開設されました。同社はSBIホールディングスの100パーセント子会社となっており、SBIグループという大手ならではの安心感があります。

ブラウザでの取引はもちろんのこと、専用アプリも提供していますので、スマホでも売買が可能となっています。500円から各種銘柄を購入できるため、小額からの取引ができ、使いやすい取引画面を用意していることから、初心者でも気軽に始められる仮想通貨取引所として人気があります。

ビットポイントの特徴

ビットポイントでは、さまざまな取引サービスを展開しています。初心者から上級者まで利用できる仮想通貨の売買の仕方が用意されており、それぞれの投資スタイルに合わせた使い方ができるのが特徴です。取り扱っているマイナーコインの種類もいくつもあって、分散投資を視野に入れた多彩な銘柄への暗号資産投資ができるのも魅力です。

投資分析を簡単かつ正確に行うためのツールが充実しているのも特徴です。チャート分析画面は見やすい作りで、さまざまなインデックスを使った分析が可能です。複数の銘柄を重ねて比較できる機能、一目で直感的な形で値動きを把握できる画面など、投資家にとってうれしい作りと言えるでしょう。また、自分で保有している資産の内訳をグラフやパーセンテージで表示をしてくれるなど、投資状況をバランスよく管理するのに適した機能も用意されています。

口座を開設して取引を始める流れも、初心者に優しい簡単な手順となっています。スマホだけでも登録、開設手続きを完了できますので、環境を選ばないのもうれしいところです。入出金などもシンプルな操作でできる仕組みとなっていて、やり方に迷うことなく、すぐに取引をスタートできるでしょう。

ビットポイントの手数料

ビットポイントが支持されている大きな理由の一つが、手数料がお得であることです。口座管理手数料や積立手数料は完全無料となっていますので、利益を圧迫することがありません。また、暗号資産自体の入出金や銀行口座から取引口座への日本円入金も手数料がかかりません。ビットポイントでは24時間いつでも、提携銀行であれば即時入金ができる仕組みを取っていて、この即時入金手数料も無料です。

そして、取引手数料も0円としているのがうれしいところです。少額の取引を重ねることができ、初心者にはうれしいサービスです。取引の度に手数料がかかることがないため、売買差額が小さな状態でも細かく注文を入れられ、確実な利益を得られるのもメリットです。

このように、ビットポイントでは各種手数料が0円となっており、資金の持ち出しが少ないのが特徴です。利益率を下げることなく売買を続けられるため、着実に資産を増やしていくのに適した仮想通貨取引所と言えるでしょう。

ビットポイントを利用するメリットとは

多くの投資家がビットポイントを利用しているのは、そこに他にはないメリットが存在するからです。具体的にどんなメリットがあるのかを確認して、取引所選びの参考にしましょう。

他の取引所にない銘柄を買える

ビットコインやイーサリアムなどのメジャーコインは当然のこと、ビットポイントではマイナーなコインも取り扱っています。このマイナーコインの銘柄の種類によって、それぞれの取引所の強みや特徴がよく出るものです。ビットポイントでは新しい銘柄に力を入れています。

たとえば、シバイヌやツバサガバナンストークン、オシトークンなど、特定のユーザーに支持が厚い銘柄を取り扱っています。ソラナやポリゴンといったコインもあり、NFTマーケットやブロックチェーンゲームのユーザーにとって必要なトークンを取引するのにも適しています。

さらに、国内における初の上場をビットポイントを使って行うケースが増えています。たとえば、ジャスミーやディープコイン、エイダ、トロンなどは、ビットポイントで日本上陸を果たしているのです。他にはない銘柄をいち早く取引できるというのは、暗号資産マーケットにおいては大きなアドバンテージとなりますので、ここを選ぶ価値が十分にあると言えるでしょう。

また、ビットポイントでは、初上場のコインを取り扱う際には、さまざまなキャンペーンを展開する傾向にあります。お得に新しいコインを手に入れるチャンスとなりますので、要注目のサービスです。

レンディングを行っている

ビットポイントでは、通常の仮想通貨の売買取引以外にも、レンディングサービスを提供しています。これは、投資家が持っている仮想通貨をビットポイントに貸し出すことで、いわばレンタル料を得るというサービスです。ビットポイントとしては借りたコインを使って投資をしていくことになり、まさにウィンウィンの使い方と言えます。ビットポイントのレンディングでは、レンタルした数量と機関によって一定のレンタル料が支払われる仕組みとなっています。

保有しているコインをとりあえず売る予定がないのであれば、口座に放置するのでなく、レンディングすることによって増やせるわけです。不労所得を得るための一つの手段となりますし、効率的な資産運用の一つとして活用できます。

購入の仕方を選べる

ビットポイントは、取引所と販売所のどちらの機能も有しています。

取引所とは、ユーザーが自分で売値と買値を提示して、その価格で応じてくれる相手が見つかったら取引が成立するという形です。自分の狙う価格での取引がしやすいのがメリットですが、取引が成立するまでに時間がかかることもあります。

販売所は、ビットポイントが売値と買値を決めていて、その価格で売買をする方法です。すぐに注文が確定し、価格が分かっているのでシンプルに取引できるといったメリットがあります。一方で、買値と売値の間には差額がありますので、売買タイミングを上手にコントロールしないと利益を出しづらくなります。

ビットポイントでは、特徴の異なるコインの買い方を自分で選べるようになっています。簡単な方法でサクサクと取引を進めたい、より効率の良い売買をしたいといった考え方に合わせて選べるでしょう。

ビットポイント利用の注意点

さまざまなメリットがあるビットポイントですが、いくつかの注意点もあります。投資をするに当たって、こうしたポイントもしっかりと押さえておき、スムーズに取引ができるようにしましょう。

アプリでは機能制限がある

ビットポイントでは、使いやすい機能を持つアプリを提供しています。口座開設からチャート解析、取引注文まで、さまざまな作業ができます。しかし、ブラウザ版に比べると、一部の機能が制限されているので注意が必要です。特に、取引所への対応がなされていないという点は覚えておくべきです。つまり、指値での注文ができないということで、あらかじめ価格が設定されている販売所形式での売買しかできないわけです。

もちろん、スマホであっても、ブラウザを開くことで取引所を利用することはできます。しかし、アプリ版と比べるとチャート画面や取引画面が少し小さく表示されてしまいますので、見づらさが出てきます。

レバレッジはかけられない

現在、ビットポイントではレバレッジ取引には対応していません。以前はレバレッジをかけることができたのですが、2021年終わりにそのサービスは終了しています。そのため、口座にある手持ち資金をそのままの状態で取引をするしかありません。レバレッジをかけることができれば、リスクはありますが、リターンも大きくなる取引にも手を出せるので、この方法を採れないのは痛手と感じる投資家もいるでしょう。とはいえ、堅実で無理のない投資をしたいと考えている方なら、レバレッジ取引は選択肢に入らないでしょうから、投資スタイルによるとも言えるでしょう。

銘柄のバリエーションは多くない

ビットポイントでは、22種類の銘柄を取り扱っています。主要コインはすべて押さえていますし、上記のように新しいタイプの銘柄も取り扱っています。しかし、他の取引所に比べると、多少全体の銘柄数は少なめとなっています。暗号資産投資もさまざまなコインに分散投資することで、リスクを分散する必要があります。また、マイナーなコインの将来の伸びを考えて、少数でもたくさんの銘柄を保有したいという方もいます。その点で、多少の制限があると考えておくと良いでしょう。

ビットポイントの口コミ評判

実際にビットポイントを利用しているユーザーからの口コミをチェックして、どんな評判が挙がっているのかを確認してみましょう。

気軽に始められる

初心者でも気軽に暗号資産投資を始められるという口コミは多く寄せられています。たとえば、次のような声が聞かれます。

「初めて仮想通貨取引所で口座を作ったのですが、すべてスマホで簡単にできました。書類の送信も楽でしたし、手順も分かりやすくて迷いませんでした。」

また、投資自体もスムーズに始められることを評価するコメントもあります。次の口コミからそれが分かります。

「数百円からの購入でもいいということなので、とりあえず慣れるのにお遊び感覚で売買できたのが助かりました。ある程度売買を繰り返して感覚をつかめたので、これからは本格的に投資してみたいと思います。」

キャンペーンが充実している

お得なキャンペーンを評価する口コミも多いです。

「口座開設でビットコインがもらえるというキャンペーンがあったので、それを機に始めました。」

「新しい銘柄の上場キャンペーンがお得です。」

こうした好意的な感想が寄せられています。

上級者でも満足できる

初心者に優しいだけでなく、上級者も満足できるサービスであると評判が良いです。たとえば、以下の評価の声があります。

「レンディングやつみたてができるので、一定の金額は取引分として取り分け、後は不労所得のような形で利益を得続けられるのがうれしい。」

「チャート分析がしやすい機能で、指値注文のスピードも速いので満足しています。」

ビットポイントのメリットを生かして暗号資産投資を始めてみよう

BITPOINT(ビットポイント)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 他の取引所にない銘柄を買える
  • レンディングを行っている
  • 購入の仕方を選べる
デメリット
  • アプリでは機能制限がある
  • レバレッジはかけられない
  • 銘柄のバリエーションは多くない

大手ならではの安心感や手数料の安さなどの特徴を持つビットポイントは、気軽に始められるのがメリットです。これから投資を始めたいという人にもおすすめですので、まずは口座開設をしてみましょう。

BITPOINTの公式サイト
出典:BITPOINT(ビットポイント)

「出金手数料を0円にしたい」という方は、BITPOINTの公式サイトを確認してみてください。

クリックすると公式サイトに飛びます[広告]

目次