PROJECT XENOとは?魅力や始め方、稼ぎ方を徹底解説

PROJECT XENOとは?魅力や始め方、稼ぎ方を徹底解説
出典:PROJECT XENO
この記事のテーマ
  • PROJECT XENO 稼ぎ方

PROJECT XENOは、2023年5月10日にリリースされた人気ゲームです。人気YouTuberがアンバサダーとして就任するなど、注目度の高いゲームです。プレーすること自体も楽しいですが、ブロックチェーンを使ったNFTゲームであり、キャラや装備を売買できるのも特徴となっています。そのため、PROJECT XENOでは、遊びながら稼ぐことも可能なのです。

そこで、この記事ではそもそもPROJECT XENOとはどんなゲームなのか、どのように始めたらいいのかを解説するとともに、PROJECT XENOでの稼ぎ方も説明します。

目次

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは

PROJECT XENO(プロジェクトゼノ)とは
出典:PROJECT XENO

PROJECT XENOは、ゲームやブロックチェーンシステムで高い実績を収めているクルーズ株式会社グループが運営しているゲームです。簡単に始められ、稼ぐこともできるということで、いろいろな魅力を持っているゲームとも言えます。具体的にどんな良さがあるのかをチェックしていきましょう。

PvP対戦ゲーム

PvP対戦ゲーム
出典:PROJECT XENO

PROJECT XENOは、キャラを装備によって強化していきながら、敵とのバトルでゲームを展開していく、PvP対戦ゲームです。バトルは3対3となっていて、キャラの組み合わせや能力、装備などを考えることで、いろいろな闘い方ができるのが特徴となっています。「スキルカード」によって、それぞれのキャラの特性を生かしたバトルができます。

ゲーム展開はしっかりと作り込まれつつ、バトル画面などは比較的シンプルな作りで、キャラもビジュアルをシンプルに作っています。こうすることで、あまりスペックの高くないパソコンでもサクサクと遊べますし、携帯端末でも問題なく動作するのが良いところです。ゲームの難易度はさほど高くなく、キャラや装備など、いかにして良いアイテムを集め、組み合わせていくかというところが勝利のポイントとなってきます。

PROJECT XENOは、BNBブロックチェーンシステムで動いています。ブロックチェーンゲームではありますが、プレーヤーとして始めるのに全く難しいことはなく、ブロックチェーンゲームが初めての方でもすぐに始められるでしょう。

仮想通貨を獲得できる

仮想通貨を獲得できる
出典:PROJECT XENO

PROJECT XENOは、キャラや装備を仮想通貨を使って購入できるシステムとなっています。また、GameFiつまりゲームをしながら稼げるタイプの作品であり、課金するだけでなく、仮想通貨を獲得することもできます。仮想通貨は、条件をクリアしつつ、ゲームでプレーを続けるだけでも報酬として獲得できます。

もちろん、その獲得した仮想通貨は、暗号資産取引所において日本円に換金することが可能です。PROJECT XENOをすることによって報酬を得られるのは、とても大きな魅力です。

また、PROJECT XENOを使ったeスポーツ大会も開催されます。成績上位者には賞金が設定されることもありますので、プレーを重ねて大会に出ることで報酬を得られるのも特徴と言えるでしょう。

使用するトークン

使用するトークン
出典:PROJECT XENO

PROJECT XENOには、2つのトークンが使用されます。

1つはガバナンストークンのGXEです。これは、ゲームの中の報酬支払いやキャラ・装備への課金に使われるGコインやUコインを購入するために使われます。GコインやUコインは公式NFTマーケットで使用する単位となりますが、直接の購入はできず、一度GXEをはさむ必要がありますので、原則としてGXEが必須と考えておくと良いでしょう。

GXEはいくつかの暗号資産取引所で購入することができますので、ゲーム内での売買などをしたいのであれば、事前に購入したほうが良いです。まだ暗号資産取引所に口座を開いていないのであれば、GXEの取り扱いがある取引所を選びましょう。国内の取引所であればビットポイントでの取り扱いがありますし、海外取引所ではLBANKやMEXCといったところで売買できます。

もう1つのトークンは、「UT」というものです。これは、PROJECT XENOの中で使われる通貨となります。ゲームプラットフォームの中で、NFTを生成したり、アイテムを取引したりする時に使用するものです。トークンを使ってキャラを育成することもできますので、バトルの勝率を高めるためにも、トークンを増やしていくことが重要です。

また、バトルを繰り返していくと、勝率が高いプレーヤーには報酬が与えられます。その支払い方法として、このUTが使われることになります。もちろん、UTは一般の仮想通貨に交換することが可能です。

トークンとは別に覚えておきたいのが、コインです。先述のように、ゲームの中で使用するコインとして、GコインとUコインがあります。違いは、GコインはGXEで購入できるコインですが、UコインはUTを使って購入するコインということです。

この2つのコインとは別に、「マーケットマネー」というコインも存在します。このコインは、基本的にはゲームの中では使用しません。どこで使うかと言うと、公式マーケットプレイスで購入する時に支払い、アイテムを売った時の代金として受け取るためのものです。遊ぶだけであればなくてもやっていけるコインですが、PROJECT XENOで稼ぎたいという方であれば、マーケットマネーも必須と考えたほうが良いでしょう。このコインは、USDTを使って購入することができます。

このように、PROJECT XENOでは3つのコインが存在していて、それぞれ購入方法や利用目的が異なります。その違いを理解してコインを持つことで、無駄のない資金運用ができるでしょう。

PROJECT XENOの魅力

PROJECT XENOは、日本のみならず、世界中の多くのプレーヤーが遊んでいる人気のゲームです。そして、投資目的での参入者も多く見られます。どうしてPROJECT XENOが人気なのか、その理由をいくつか考えてみましょう。

初期投資ゼロで始められる

初期投資ゼロで始められる
出典:PROJECT XENO

PROJECT XENOは、気軽に始められるのが大きな魅力です。多くのNFTゲームは、プレーを始めること自体に仮想通貨が必要となります。いきなり課金ということはないにしても、少なくとも仮想通貨ウォレットを持ち、ゲームと連携させないと、アカウントすら作れないというケースは多いです。また、プレーをするのに仮想通貨がないと成立しないゲームが多いので、ハードルが高くなります。

その点、PROJECT XENOは初期投資はゼロで始められます。仮想通貨をまったく持っていなくても構いませんし、ウォレットと連携する必要もありません。ゲームを始めるにあたっては、アプリをダウンロードしてプレーヤー登録するだけで良いのです。そのため、まずはPROJECT XENOをやってみて、自分に合いそうだと思ったら、そこから仮想通貨を購入してウォレットを連携する、といったやり方もできるわけです。

スマホでもプレーできる

スマホでもプレーできる

PROJECT XENOは、パソコン版だけでなく、スマホアプリも提供されています。そのため、どこででも気軽にスマホで遊べるわけです。また、上記で少し説明したように、映像やキャラなどをシンプルに作っているため、プレーするに当たって大きなメモリ容量を食いません。ハイスペックのスマホでなくても、問題なく遊べるのです。そして、インターネット通信容量もそれほど多くはありませんので、ストレスフリーでプレーできます。より没頭でき、ずっと遊べるゲームとなるわけです。

クレジットカードでも取引可能

クレジットカードでも取引可能
出典:PROJECT XENO

有料キャラや装備、キャラの強化などをする際には、GコインかUコインが必要となります。こうしたコインは仮想通貨で購入するのが基本ですが、クレジットカードでも購入できる制度があります。自分名義のクレジットカードをアカウントに紐づけて登録すると、課金を直接クレジットカードから行えるのです。一度、暗号資産取引所でトークンを購入して、そこからコインに替えるという手間がなくなります。

トークンの購入は、市場価格の変動によって損をしてしまうこともありますが、クレジットカード払いなら安定した価格ですので、リスクが少ないというメリットもあります。なによりも、仮想通貨取引所の口座を開かなくても、すぐにゲームを始められるというのが大きいです。

ダウンロードはこちら
Download on the App Store

PROJECT XENOの始め方

ゲームを始めるための事前準備

PROJECT XENOを始めるための事前準備として、仮想通貨取引所であるの口座開設、Metamaskのアカウント開設をしておきます。

仮想通貨「GXE」を売買するための環境整備ですので、すでに開設済みの方はとばしてください。

STEP
BITPOINTの口座開設
BITPOINTの公式サイト
出典:BITPOINT

NFTゲームで獲得した仮想通貨を現金化するためには、仮想通貨取引所の口座が必要です。BITPOINTは2024年7月現在、国内で唯一、仮想通貨「GXE」を売買できる取引所のため、口座開設しておくと良いでしょう。

  1. 公式サイトにアクセスして口座開設
  2. 基本情報を入力(氏名・生年月日・性別など)
  3. 本人確認書類を提出(運転免許証・パスポートなど)
  4. 審査通過で完了(最短即日完了)

スマホ本人確認なら最短即日取引可能

STEP
Metamaskを準備
Metamaskの公式サイト
出典:Metamask

仮想通貨ウォレット「Metamask」のアカウントを用意します。PROJECT XENOだけでなく、仮想通貨・NFTの保管場所として必要になります。Metamaskは世界で最も人気のある仮想通貨ウォレットです。

  1. Metamask公式サイトにアクセス
  2. 拡張機能またはアプリをダウンロード
  3. Metamaskウォレットを作成
  4. リカバリーフレーズを大切に保存
  5. パスワードを入力してログイン

PROJECT XENOは簡単に始められます。スタートまでの流れを見ていきましょう。

STEP
アプリダウンロード

公式ホームページやアプリストアから、PROJECT XENOのアプリをダウンロードしましょう。パソコンで遊ぶ場合は、ホームページからゲーム画面に入ることができます。

ダウンロードはこちら
Download on the App Store

キャラを受け取ってスタート

キャラを受け取ってスタート
出典:PROJECT XENO

ゲームスタートに当たってはチュートリアルがあります。ゲームの全体の流れやバトルの仕方、スキルカードや装備の説明、エナジーやキャラについての概要などが表示されます。これを終えると、無料で6体のキャラをもらうことができ、すぐにゲームを始められます。まずはどんな形でバトルが進められるのかなどを、実際に試しながら慣れていくと良いでしょう。

キャラを強化しつつバトルをしていく

キャラを強化しつつバトルをしていく
出典:PROJECT XENOの 公式サイト

キャラにはいくつかのクラスがあり、それぞれでスキルの特性があります。守りに優れているか、攻撃が強いか、陣形を守るタイプか、そうでないかなどの違いがあります。それぞれのキャラを上手に組み合わせつつ、武器を購入して与えるなどして強化を図ることで、バトルに勝てるようになるでしょう。

PROJECT XENOの稼ぎ方

PROJECT XENOは、遊んで楽しいだけでなく、ゲームで稼ぐこともできます。具体的なPROJECT XENOにおける稼ぎ方は以下のとおりです。

NFTキャラを購入

ゲームを始める時に6体のキャラを無料でもらえるので、それですぐにスタートできます。しかし、この無料キャラでは、報酬の受け取りやNFTアイテムの取引などができません。そのため、PROJECT XENOで稼ぎたいと思ったら、NFTキャラを購入することが条件となります。そうすることで、「EARNパラメーター」と呼ばれる、仮想通貨の保有や移動ができる機能が付与されます。

そのため、まずはクレジットカードもしくは暗号資産取引所で購入したトークンを使って、NFTキャラを購入しましょう。キャラはそれぞれで特性や能力が異なります。3人のパーティーを組んでバトルをするゲームですので、異なる特性のキャラを組むことで、バトルをしやすいパーティーにすることができます。

報酬をもらう

PROJECT XENOでは、バトルに勝ち進むと報酬がもらえる仕組みが取られています。バトルは主に2つのタイプがあります。

「アリーナバトル」が基本となっていて、ここで勝つと、「トレジャー」というゲーム内の賞金を獲得できます。このトレジャーは一定割合で仮想通貨に交換することができますし、これでアイテムをゲットすることもできます。

アリーナである程度勝ち進むと、「チャンピオンシップトーナメント」に出場できます。よりレベルの高いバトルとなり、上級者がたくさん出場してきます。難易度は高くなりますが、その分楽しさも報酬も大きくなります。このバトルでは、報酬として直接、GXEトークンをもらうことができます。そのため、一気に賞金を獲得するチャンスとなります。

キャラやアイテムを売買する

もう一つの稼ぎ方は、NFTアイテムを売買するという方法です。ゲーム内にあるマーケットプレイスでは、キャラそのものや装備の取引ができるようになっています。今まで強化してきたキャラを売りに出すことができますし、ゲットした装備をそのまま売ることも可能です。中にはレアなNFTアイテムもありますので、売買をするだけでその差額で稼げることもあります。

バトルによって武器などを獲得できることがありますので、自分のキャラの強化に必要なものは取っておき、不要となったものや高額取引できそうなものはマーケットプレイスに出品してみると良いでしょう。

スマホ本人確認なら最短即日取引可能

PROJECT XENOの関連リンク

公式サイトhttps://project-xeno.com/
ホワイトペーパーhttps://project-xeno-1.gitbook.io/project-xeno-whitepaper-jp
X(旧Twitter)https://x.com/PROJECTXENO_JP
Facebookhttps://www.facebook.com/projectxeno.official
Discordhttps://discord.com/invite/G4bk9nhJpG
目次