OKコインJapanとは?評判・口コミや口座開設手順を解説!

OKコイン Japanとは?その評判と口コミを探る!

OKコインJapanは中国資本の仮想通貨取引所の日本法人です。まだ日本では知名度があまり高くない面もありますが、どのようなサービスが提供されているのか、どんなメリットとデメリットがあるのか、利用者による口コミや評判も含めて探っていきます。

目次

OKコイン Japanとは?

OKコイン Japanは、仮想通貨取引サービスを提供している取引所のひとつです。これから仮想通貨の取引をはじめようと思っている方にとっては、有力な選択肢となるでしょう。ただ、まだ日本国内で取引を開始するようになってからそれほど時間が経っていないこともあって、知名度がまだ十分ではなく、情報量も少ない面もあります。

OKコイン Japanは中国の大手企業の日本法人

このOKコイン Japanは中国企業のOK Groupです。その日本法人として設立された企業、OK Groupそのものがまだ歴史が浅く、急速に業績を伸ばしている状況です。すでに世界100か国以上でサービスを展開しており、日本法人のOKコイン Japanでもそんな実績を元に充実した取引環境を提供しています。

海外企業の日本法人ということもあって、安全性に不安を感じる方もいらっしゃるかもしれせんが、このOKコイン Japanはとくにセキュリティ体制が非常に優れている点で高い評価を得ており、これからはじめて仮想通貨をはじめようと思っている方にとっても、安心して利用できる環境が整えられています。

OKコイン Japanのサービス内容について

「仮想通貨の取引所ではどんな通貨が扱われているのか?」が、まず重要な評価の基準となりますが、OKコイン Japanでは実に42種類の仮想通貨が取引の対象となっています(2024年6月現在)。ビットコインやイーサリアムといった有名どころはもちろん、名前を聞いたことがないような通貨もラインナップされていますから、幅広い選択肢から選んでいくことが可能です。

ちなみにこの42種類の通貨単位は国内で利用できる取引所の中でもトップクラスの水準、国内大手でも40種類未満のところがほとんどですから、幅広い通貨単位の選択肢で選ぶならここが一番、ということになります。例えばOKBやARB、EFIといった仮想通貨は今のところ国内ではOKコイン Japanのみでの取り扱いです。

取引においては、現物取引で「販売所取引」と「取引所取引」の2種類が用意されているのも大きな特徴です。販売所取引とはOKコイン Japanが提示する価格で取引を行う方法、取引所取引とは取引所を利用しているユーザー同士で取引を行う方法です。前者の場合はスムーズに取引ができるメリットを備えているのに対して、後者は取引コストを安く抑えながら取引できるメリットがあります。状況に応じてよい方を選ぶことで、よりお得に取引を行うことが可能です。

さらに、取引方法に関してはその他にも「Flash Deals」などの方法も用意されています。前者は期間限定で利用できる方法で、その期間の間に仮想通貨をOKコイン Japanに預け入れると高い報酬を受取ることができる仕組みです。報酬額に関しては開催されたときによって異なりますが、過去には年率188%という極めて高い水準で行われたこともあります。

こうした期間限定のサービスでは、各種キャンペーンが実施されている点も見逃せないでしょう。例えば学割キャンペーンなども実施されており、学生限定なら期間中は取引手数料が無料になる破格の内容です。こうした期間限定のオトクなサービスを積極的に利用することで、さらにオトクな取引を行っていくことが可能です。

そして、仮想通貨の取引所を評価する際にもう一つ重要な判断材料となるのが手数料です。OKコイン Japanでは入金手数料が無料に設定されているのがまず大きな魅力です。加えて日本円での出金手数料は100万円未満で407円、100万以上1000万円未満では770円、1000万円以上では1320円となっています。仮想通貨での出金手数料は各銘柄ごとに異なります。

この手数料の水準がどの程度なのでしょうか?他の国内の取引所と比較すると仮想通貨の送金手数料を無料に設定している取引所もあるので、「もっともオトク!」とは言えないかもしれませんが、平均レベルの水準と評価することができるでしょう。

セキュリティ体制が充実!

そしてOKコイン Japanのサービスのなかでもとくに高い評判を得ているのが、セキュリティ対策の充実です。この点に関しては世界でもトップクラスの水準とも言われています。例えば資産の分別管理は、OKコイン Japanの資産と顧客から預かっている資産を分けて管理しているので、万一OKコイン Japanの経営が危なくなったときにも顧客の資産は保証されます。

また、仮想通貨の保管にはコールドウォレットを100%使用しています。これはインターネットと接続しない環境で保管するやり方で、現在の仮想通貨取引ではもっとも安全性が高い保管方法のひとつとされています。インターネットから遮断されていることでハッキングの被害を防ぐことができるため、過去に何度か仮想通貨の世界で起こっている資産の流出を効果的に防ぐことが可能なるのです。

さらに24時間365日体制での監視、アクセスの際の2段階認証なども顧客が安心して取引するうえで役立っています。

もうひとつ、OKコイン Japanでは取引性と情報の透明性を重視しており、取引が行われている仮想通貨の保有数量や賃借対照表価額などを公式サイト上で開示しています。顧客はOKコイン Japanではどのような環境で運営が行われているのかを把握したうえで、取引を行っていくことができるわけです。

OKコイン Japanのメリット・デメリットは?

すでにOKコイン Japanを利用している人たちの間では、メリット・デメリットに関する口コミや評価が上がっています。こうした実際に利用している人たちの評判をチェックすることで、自分にとってよい取引所なのかを確認していくことができるでしょう。

OKコイン Japanのメリットとは?

先述した特徴でも挙げていた通り、取り扱っている仮想通貨の選択肢が非常に多い点が口コミでも高い評価を得ています。加えて、スマホのアプリケーションでも取引ができる点も多くのユーザーから評価の対象となっています。

他の取引所でもスマホアプリを提供しているところがありますが、機能を制限しているケースがよく見られます。しかしOKコイン Japanではスマホアプリでも通常の取引が可能ですし、先程紹介した取引所・販売所両方の方法で取引することができます。

さらにFlash Dealsのようなオトクな取引方法もアプリ上で利用できますから、外出先や仕事の合間などちょっとした空き時間を利用して大きな利益を得るチャンスを掴む環境を手に入れることができます。

また、流動性の高い取引環境も大きなメリットとして挙げられます。仮想通貨の買い注文・売り注文の両方が活発に行われているので取引しやすいのです。自分が取引をしたいと思った時にスムーズに取引が成立しやすいので、先述したようなスマホアプリで空き時間を利用して取引をする、といった方法がやりやすいのです。

この点に関しては、OKコイン Japanが自社の強みとして積極的に流動性を高めるための取り組みを行っていると言われており、取引が活発ではない状況では、OKコイン Japan自ら注文を出すなどの対策を行っているようです。

取り扱っている仮想通貨の種類が多いだけでなく、マルチチェーンに対応している点も見逃せないメリットです。仮想通貨の中には複数のチェーンに対応しているところもあります。例えばイーサリアムでは、「ERC20」と「Arbitrum One」の2種類のチェーンに対応しています。OKコイン Japanではこうした複数のチェーン(マルチチェーン)にも対応しているため、スムーズに取引を行うことが可能です。このように仮想通貨の取引にはしばしば複雑な面がついてまわるのですが、OKコイン Japanではそうした面をうまくカバーして、顧客が利用しやすい環境を整えているのです。

OKコイン Japanのデメリットは?

では、こうしたメリットに対してどんなデメリットが挙げられているのでしょうか?まず口コミ評価でよく挙げられるのが、レバレッジ取引に対応していない点です。OKコイン Japanでは現物取引のみの扱いとなっており、レバレッジ取引でより大きな取引を行うことができないのです。

仮想通貨で大きな利益を挙げたいと思っている方にとって、これは大きなデメリットに感じることでしょう。ただし、レバレッジリ取引はリスクも高いため、無理せずに安全に取引をしたいという方にとってはあまり大きなデメリットにはならない面もあります。この点は仮想通貨の取引に何を求めているかによって評価が変わってきそうです。

そのほかのデメリットとしてはまず、日本では知名度が高くないこともあって利用者が少なく、情報が入りにくい点が口コミでしばしば挙げられます。またステーキングを行う場合、ステーキング解除からアンロックされるまでの期間が長く、3~4日ほどかかることから不便と感じる口コミ評価も見られます。

OKコイン Japanの口コミ評価について

ネット上ではOKコイン Japanの口コミ評価を直接チェックすることも可能です。海外企業の取引所となると、とくに実際に利用した人の口コミ評価が参考になりますから、公式サイトなどでは入手しづらい情報源として役立ててみるとよいでしょう。

OKコイン Japanの口コミの評判~どんな人に向いているのか?

OKコイン Japanを巡る口コミでは、「現物メインで取引を知ている人に向いている」との意見がよく見られます。「レバレッジ取引ができないけど取り扱っている銘柄が多いから便利」といった評判も見られます。ハイリスクハイリターンの大きな取引はできない一方、仮想通貨の選択肢も多く、しかもサービス面も充実していることから堅実な取引をしたい、という方に向いているという評判を得ているようです。

それから、「セキュリティ環境が充実しているので、安心して取引をしたい人に向いている」との評判も見られます。とくに初心者にとってはハッキングによる情報や資産の流出リスクは大きな不安材料となりますから、先述した充実したセキュリティ環境を整えている利用しやすい取引所ということになるのでしょう。

あとは仮想通貨の選択肢が多いことから、「分散投資でリスクヘッジを心がけている人に向いている」といった口コミ評価も見られます。

OKコイン Japanの口コミと評判~マイナス評価は?

一方で、否定的な口コミ&評判では「出金手数料が高く感じる」との意見が見られます。先述したように、出金手数料の金額そのものは他のライバル取引所と比較して際立って高いわけではなく、平均レベルですが、無料に設定している取引所もあるので高く感じてしまう人もいるようです。

それとデメリットのところで触れたように、まだまだ利用者の数が少なく、ネット上で情報が入手しづらい点をマイナス評価としている口コミも見られます。有名な取引所と比較して口コミの数が少ない点が、口コミ評価においてマイナス材料となっているわけです。あとは中国系の企業ということもあって、「ちょっと心配」といった意見も見られます。

このようにデメリットやマイナスの口コミ&評判も見られるOKコイン Japanですが、サービスの充実度においては国内で利用できる取引所の中でもトップクラスにあるのは間違いないだけに、これから仮想通貨の取引をはじめようと考えている方にとって、よい選択肢のひとつとなるでしょう。

目次