Cheeese(チーズ)で楽しくビットコインを稼ぐ方法を紹介

Cheeese(チーズ)で楽しくビットコインを稼ぐ方法を紹介

この記事で解決できるお悩み

  • Cheeeseで本当にビットコインが貯まるの?

こんな悩みを解決できます!

「株式・暗号資産」投資歴12年の僕が解説します。

ご紹介する「Cheeeseの特徴」を読めば、楽しくビットコインを貯めるコツがわかりますよ!

暗号資産取引を始める時に、各ツールを比較・検証した経験をもとに、ノーリスクでビットコインをGETする方法を紹介していきます。

アプリの特徴から順を追って解説していくので、ぜひ読み進めてみてください!

目次

Cheeeseの特徴

アプリの特徴

Cheeeseはビットコインがもらえるポイ活アプリ

Cheeese(チーズ)は、マネックスクリプトバンク株式会社が提供するポイ活アプリです!

マネックス証券で有名なマネックスグループの完全子会社なので、信頼度はありますよね。

アプリ評価を見てみても、
Apple Storeで[4.4]、
Google Play Storeで[4.0]
とまずまずです。

私も実際に利用していますが、ノーリスクでビットコインを貯めることが出来るので超オススメなんですよ!

Cheeeseは無料で利用できる

Cheeeseはアプリ内で課金されることもなく無料で利用できます。

暗号資産取引所でビットコインを購入する場合、スプレッドや価格の変動によっては損をすることもありますよね。

でもCheeeseなら、無料のサービスを楽しんでいるだけでビットポイントがもらえるんですよ。

もちろん、もらった時よりもビットポイントの価格が下がることもありますが、原価はかかってないのでノーリスクです!

Cheeeseでビットコインを貯める方法

ビットコインを貯める方法

ここからは、Cheeeseの使い方・ビットポイントの稼ぎ方を紹介していきます。

ニュースを読んで貯める

Cheeeseで一番簡単にビットコインを貯める方法は、ニュースを読むことです!

ニュースはアプリの上下に表示されていて、「スポンサー記事」と「マイメディア」の2種類があります。

記事の一番下までスクロールして「記事を読みました」というボタンをタップすると、ランダムで以下のビットコインがもらえるんですよ。

チーズの種類獲得ビットコイン
チーズの粉0.00000001BTC
チーズのカケラ0.0000002BTC
チーズのカタマリ0.000001BTC

記事は毎日更新されるので、こまめにチェックしておくと良いでしょう!

歩いて貯める

Cheeeseでは、歩数を計測することでもビットポイントがもらえるので、健康のためにもオススメ!

歩数の上限は一日に3,000歩

1,000歩ごとに1つのチーズ(ビットコイン)が貰え、1日に3回までチーズを受け取れます。

初回だけ「歩数の計測を開始する」からかんたんな設定が必要なんですが。

その後は「ただ歩く」だけでよいので、ガンガン歩いてビットコインを貰っちゃいましょう!

動画視聴で貯める

アプリ右上の「チャージ」をタップして広告動画を視聴するとCHCを獲得できます。

動画を1回みると1000CHC貰えるのでオススメ!

スキマ時間をつかってビットコインを稼いでいきましょう。

ミッションクリアで貯める

Cheeeseでは以下のようなミッションを達成することでもビットコインがもらえるんですよ!

ミッション内容獲得ビットコイン
記事ミッション1回クリア+1円相当のBTC
記事ミッション7回クリア+2円相当のBTC
記事ミッション14回クリア+2円相当のBTC
初めてCHCを貯める+1円相当のBTC
10,000CHC貯める+5円相当のBTC
口コミを1回書く+2円相当のBTC
サービス案件を1回クリア+20円相当のBTC
ショッピングでキャッシュバックを1回獲得+20円相当のBTC
ミッションパークの案件1つクリア+10円相当のBTC
ミッションパークの案件3つクリア+30円相当のBTC
ミッションパークの案件20個クリア+500円相当のBTC
cheeese経由のコインチェック口座開設+50円相当のBTC
cheeese経由のマネックス証券口座開設+50円相当のBTC

特に「ミッションパークの案件20個クリア」は、500円相当のビットコインが貰えるのでオススメです!

広告案件で貯める

Cheeeseではショッピングやアプリインストールでもビットコインを稼ぐことが可能です。

ミッションパークでは広告ごとにビットコインを貰える条件が違うので、比較・検討して利用してみると良いでしょう。

Cheeeseで貯まったビットコインについて

貯めたポイントの使い方

Cheeeseで送金できる仮想通貨はビットコインのみ

送金先には、コインチェックやDMM Bitcoinなどの暗号資産取引所を指定できます。

送金申請後、5営業日以内にビットコインを受け取ることが可能です。

実際にどれくらい稼げるの?

月に稼げるビットコインは、仮にすべてチーズの粉(0.00000001BTC)の場合、

【ニュース】0.0000015BTC
(0.00000001BTC×5記事×30日)

【歩数】0.0000009BTC
(0.00000001BTC×3×30日)

合計0.0000024BTCになります。

僕が実際に使ってみた結果、記事と歩数だけで稼ぐ場合は、送金までに6ヶ月ほどかかるイメージです。

ただし、口コミ・評判など、ビットコインを効率的に稼ぐミッションもあるので織り交ぜて利用してみると良いと思いますよ。

Cheeeseアプリのメリット・デメリット

MERIT・DEMERIT

Cheeeseのメリット・デメリットをまとめました。

Cheeese(チーズ)
総合評価
( 4 )
メリット
  • 手軽にビットコインが貯まる
  • 最低送金額が非常に低い
  • 運営会社の信用度が高い
デメリット
  • 送金手数料がかかる

メリット3つ

手軽にビットコインが貯まる

Cheeeseではニュースや歩数で、かんたんにビットコインを稼げます。

スキマ時間でサクッと取り組めるので、僕は仕事の昼休みなどに利用していますね。

中でも、口コミやミッションは貰えるビットコインの量が多いのでオススメです!

最低送金額が非常に低い

ビットコインの最低送金手数料は実質0.000025BTCなので、非常に低く設定されている印象です。

レートにもよりますが、日本円で50円~100円相当なので、他のアプリと比較しても破格の値段で送金することができます。

運営会社の信用度が高い

前述したように、Cheeeseはマネックスグループの子会社が運営しているので、アプリの信用度は抜群です!

マネックスグループは、東証プライム市場に上場している企業で、マネックス証券で有名ですよね。

僕が送金先として利用しているコインチェックもマネックスグループなので、スムーズに送金できますよ。

デメリット1つ

送金にかかるビットコインが少ない一方で、送金する際には必ず0.000005BTCの手数料がかかります。

日本円にして数十円の出費ですが、「塵とも積もれば山となる」といわれるので注意したいですよね。

ビットコインを送金する際は、できるだけ貯めてから送金することがオススメです!

実際にアプリを使ってみよう!

今回は、ノーリスクでビットコインを貯めることができるポイ活アプリ「Cheeese」について紹介しました。

スキマ時間でコツコツとビットコインを貯めたい方には非常にオススメです!

「少し試してみたい!」という方は仮登録をすれば、すぐに利用することができます。

ぜひ、利用してみてくださいね。

ノワク
著者・監修者
2012年、30歳のときに某ネット証券にて株式投資を始めて以来、日本株を中心に資産を運用。
2020年からは仮想通貨にも投資対象を拡大。現在は、『Token Gummy』の運営代表者としてWebメディア事業に携わる。
主な投資対象:日本株、仮想通貨、海外ETF、FX
Cheeese(チーズ)で楽しくビットコインを稼ぐ方法を紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Follow Me!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次