仮想通貨取引所アフィリエイトは今からでも遅くない?おすすめASPも紹介!

仮想通貨取引所アフィリエイトは今からでも遅くない?おすすめASPも紹介!

仮想通貨に関係して収益を得る方法は、なにもコインの売買だけではありません。アフィリエイトという形でも稼ぐことができます。仮想通貨アフィリエイトは、安定した収益をコンスタントに得られる可能性もあり、投資そのものに比べるとリスクが低いといった特徴があります。そこで、具体的に仮想通貨アフィリエイトとはどんなものか、どのようにして始めたら良いのかを解説していきます。

目次

仮想通貨アフィリエイトの基本

仮想通貨アフィリエイトを始めるに当たって、そもそもどのようなビジネスモデルなのかを知る必要があります。それによって、より効率的な稼ぎ方を考案するヒントを得られるからです。仮想通貨アフィリエイトについての基礎的なポイントをおさらいしておきましょう。

アフィリエイトで収益を得る仕組み

アフィリエイトとは、ブログや情報サイトに広告を貼り付け、その広告をクリック、もしくはクリックして一定の条件を達成したら、報酬が得られるという仕組みです。つまり、まず自分で仮想通貨に関するサイトを作る必要があります。

そこに、「ASP」と呼ばれる、ネット上の広告代理店が用意したバナーやテキスト広告を掲載します。その上でアクセスを誘導し、記事を読んでもらうことで、仮想通貨への関心を高めます。

興味を持ったユーザーは、広告をクリックするなどのアクションを起こします。クリック課金と呼ばれるタイプの場合、ユーザーのクリック数に応じて報酬が決定します。成果報酬制度の案件の場合は、広告をクリックして広告主のサイトでサービスの申し込みや購買などの行動を取ることで報酬が発生します。

仮想通貨取引所からのオファー

仮想通貨アフィリエイトでは、仮想通貨取引所が広告主となって提供される広告を掲載します。ほとんどのケースにおいて、広告バナーは仮想通貨取引所へのアクセスを誘導することが目的です。

先述したように、アフィリエイトの報酬制度はクリック課金か成果報酬のいずれかですが、仮想通貨アフィリエイトのほとんどで成果報酬制度を採用しています。そのため、単に広告バナーをクリックしてもらうだけでは報酬は発生しません。しっかりと記事の中で情報を伝えて、ユーザーが具体的な行動を取るように誘導することが求められます。その分、成果報酬制の広告案件は単価が高い傾向にあります。

収益を得る条件

仮想通貨アフィリエイトで報酬条件となる成果は、口座開設であることが多いです。自サイトの広告経由で仮想通貨取引所のホームページに入り、そのまま登録し、取引用の口座を作ると、自動的に成果達成としてカウントされるのです。仮想通貨取引所の口座は、住所氏名などの情報と運転免許証などの本人確認書類の提出だけで開くことができます。すべてオンラインで完結し、数分あれば手続きは終了します。口座開設というとハードルが高いように見えますが、ユーザーになんらかの費用が発生するわけではありませんし、すぐにできるので、それほどレベルの高いことではないのです。

仮想通貨アフィリエイトのメリット

アフィリエイトはネット上のほぼすべてのジャンルで行われています。その中でも、仮想通貨アフィリエイトはメリットが大きく、稼ぎやすいジャンルと言えるでしょう。具体的にどんなメリットがあるのかを押さえておきましょう。

単価の高い案件が多い

仮想通貨アフィリエイトの案件は、単価が非常に高い傾向にあります。口座開設1回につき、数千円から1万円以上といったプロモーションも珍しくありません。他のジャンルのアフィエイトだと、1成果に対して数百円というケースが多いものです。そこでたくさんのアクションを誘導する必要があり、まとまった金額を稼ぐのはなかなか難しいと言えます。しかし、高単価であれば、アクションは少なくても報酬が大きいため、効率の良い運営ができるわけです。

また、仮想通貨取引所では、定期的にキャンペーンを実施するケースが多いです。その際、期間限定で成果報酬の割り増しを行うため、その期間に成約を取れれば、通常よりも高い報酬を得られます。キャンペーン中は、新規口座開設で一定のキャッシュバックを行うなど、ユーザーにとってもメリットのある特典を設けています。その分、口座開設をしたいというユーザーが増えますので、成約を取りやすいのもメリットです。

リスクが少ない

アフィリエイトはリスクが小さいのがメリットです。仮想通貨取引そのものを行う場合、どうしても銘柄の下落によって含み損を持つリスクを考えなければいけません。一方で、アフィリエイトではドメインやサーバーレンタルの費用がかかるものの、それ以上の支出はあまりありません。たとえうまく行かないとしても、赤字は非常に小さいと言えるでしょう。初期投資も数万円程度で済みますので、低リスクで始めることができ、安心感が強いわけです。

アフィリエイトは、いかにして競合サイトとの差別化を図り、自サイトにアクセスを集めるかが成功のカギとなってきます。多くのジャンルではすでにたくさんのアフィリエイトサイトが存在していて、新規参入者が入り込む余地がほとんどありません。そんなジャンルでアフィリエイトを始めても、なかなか収益を得ることは難しいでしょう。

一方で、仮想通貨取引アフィリエイトは、まだまだ競合が少ない状態です。グルメや美容、家電などに比べて、仮想通貨取引そのものが新しいジャンルだからです。また、仮想通貨取引に関する情報は専門的な分野ですので、誰でも簡単に始められるわけではありません。これも、競合がそれほど多くない理由と言えます。したがって、これからアフィリエイトをスタートするとしても、それほどリスクは高くなく、逆に収益を得られるチャンスが高いわけです。

成長しているマーケット

仮想通貨取引そのものが成長しているマーケットであることにも注目できます。多くの銘柄で価値が上昇し続け、最高値を更新しているものもあります。また、メルカリや楽天など、さまざまなポイントサービスが、気軽に暗号資産をポイントで購入できるサービスも展開し始めています。こうした背景がありますので、今まで関心を持っていなかった人たちも、仮想通貨取引を始めるようになってきているのです。ターゲットが多くいるということは、それだけ商機が大きいと言えるでしょう。

アフィリエイトを始めるには、仮想通貨取引に関してある程度の専門知識が必要となります。とはいえ、成長しているマーケットということもあり、ネット上にはさまざまな情報があり、気軽に学ぶことができます。そのため、たとえ初心者であってもネット上で情報収集して必要な情報を集められるのです。成功しているアフィリエイトサイトをチェックして、どのような記事を掲載すると良いのかを学ぶこともできます。

仮想通貨アフィリエイトの収益化までの流れ

実際に仮想通貨アフィリエイトを始めて収益化できるまでに、どんな流れとなっているのかを解説していきます。スムーズにアフィリエイトを始めるために、この流れをしっかりと押さえておきましょう。

環境設定

いきなりサイトを作っても、アクセスを集めるのは難しいでしょう。そのため、アフィリエイトサイトとして、どんな構成のページにするとアクセスを集められるのかを勉強しましょう。同時に、仮想通貨取引そのものについて、知識を蓄えることは大事です。読者にとって有益な情報を発信することでアクセスが集まり、アクションを取ってもらえるからです。

サイトを開設するためには、データを保存し、ユーザーとの送受信を行うサーバーを持つ必要があります。レンタルサーバー業者と契約して、月もしくは年払いでサーバーを使えるようにしましょう。同時に、自サイトの住所とも言える独自ドメインを取得します。レンタルサーバー業者で同時に手続きできることも多く、簡単に契約できます。独自ドメインにしないと検索サイトに表示されにくいので、多少の費用はかかりますが、必須と考えましょう。

サイトを作り管理するために、WordPressを使うと便利です。無料で利用できるシステムで、Wordなどのソフトを使える人であれば、少し勉強するとすぐに使えるようになります。たいていは、レンタルサーバーの設定で、同時にWordPressを導入できます。

サイトデザインと記事作成

ユーザーを惹きつけるためのデザインと見やすい構成にすることが、アクセスアップとアクションへの誘導のコツです。WordPressでは、たくさんのデザインテンプレートが配布されています。仮想通貨取引というジャンルに合ったデザインを見つけて、自サイトに実装しましょう。その際、記事の体裁や全体のカテゴリ表示などの構成を決めることができます。見やすく、スムーズにユーザーが広告に誘導される作りにしましょう。

ある程度全体の構成やデザインができあがったら、各ページを作成していきます。仮想通貨に関するタメになる情報を盛り込んだ記事を作り、投稿していきます。記事が質の高い内容だと、よりアクセスを集められますし、成果を出しやすいものです。他のサイトからのコピペは絶対に避け、オリジナルの記事を作りましょう。また、更新し続けることでアクセスアップが望めます。定期的に記事を作って、更新していきましょう。

ASPへの登録

ある程度記事ページが出来てきたら、ASPに登録します。実際の広告を提供して報酬を出すのがASPで、いわば広告代理店と言えるでしょう。たくさんのASPがありますから、仮想通貨取引所の広告を使っているところを選ぶ必要があります。ASPでは、広告を出す前にサイトを審査して、問題がないかをチェックしています。そのため、事前にある程度のページ数を公開してから、登録申し込みをしたほうが良いでしょう。

仮想通貨アフィリエイトができるASP

仮想通貨取引所の広告を取り扱っているASPはある程度限られています。その中でも、大手で信頼できるおすすめのASPをご紹介します。

A8.net

ASPの大手で、あらゆるジャンルの広告を扱っています。国内の大手仮想通貨取引所の広告も複数出していますので、異なる取引所をサイトで取り上げるのに有利です。A8.netでは広告コードの生成や埋め込みを簡単に行えるプログラムを持っていますし、出したい広告の検索も効率よく行えます。非常に優れた機能を持つASPであり、初心者にも優しいサービスとなっていますので、まずはこのASPから始めると良いでしょう。

クリックすると公式サイトに飛びます[広告]

アクセストレード

投資系のアフィリエイト案件を豊富に持っているのが特徴のASPです。他のASPよりも仮想通貨取引所の広告の種類が豊富ですし、ちょっとマイナーな取引所も取り扱っています。さらに、サイトだけでなく、SNSでも広告を出せるのがメリットです。いくつかの異なるメディアで広告を出すことで、相乗効果を見込めますので、収益を最大化したい方にもおすすめです。業界トップクラスの仮想通貨取引所の口座開設件数を誇り、実績があることも安心感を与えてくれます。

クリックすると公式サイトに飛びます[広告]

もしもアフィリエイト

総合ASPとして、あらゆるジャンルの広告を取り扱っています。「W報酬制度」があり、広告主からの通常の報酬に加えて、ASPからもボーナスが出る仕組みとなっています。そのため、成果が積みあがると他のASPよりも単価が高くなるのです。また、初心者に優しい設計となっていますし、アフィリエイトを成功させるための講座ページもたくさんあって、勉強をするのにも役立ちます。リンクの生成や埋め込みも簡単なツールが用意されているので、すぐに始められるでしょう。

クリックすると公式サイトに飛びます[広告]

質の高い仮想通貨アフィリエイトで成功を目指そう

仮想通貨アフィリエイトは、自サイトに仮想通貨取引所の広告を貼ることで収入を得るビジネスモデルです。競合がまだ少ないことなどから、これからのスタートでも収益を目指しやすいのがメリットです。しっかりと準備をして質の高いサイトを作ることで、アフィリエイトを成功させたいものです。

Nowaku(ノワク)
監修者
某ネット証券にて株式投資を始めて以来、日本株を中心に資産を運用中。2020年からは仮想通貨にも投資対象を拡大し、現在は『Cyport|サイポート』の運営代表者としてWebメディア事業に携わっています。主な投資対象は、日本株、仮想通貨、海外ETF、FX。
目次