エイダコイン(ADA)は10000円になる?今後の将来性、最新の仮想通貨レート

エイダコイン(ADA)は10000円になる?今後の将来性、最新の仮想通貨レート

エイダコイン 10000円…は夢のまた夢かな?
エイダコインが10000円になったら億り人になれるかな…

こう考える人もいるのではないでしょうか。

エイダコインは、カルダノの基軸仮想通貨として、高い将来性が期待できます。過去には価格の高騰や下落を複数回経験しているものの、ブロックチェーンの高まるニーズに加え、多岐にわたる業界への参入などから、明るい将来が予想されています。

そこで本記事では、エイダコイン(ADA)は10000円になるのか?今後の将来性について徹底解説します。

目次

結論:エイダコインが10000円は困難!

結論:エイダコインが10000円は困難!

正直にいうと、エイダコイン(ADA)が10000円になるかどうかは、現時点では誰にも断言できません。 将来の価格を予測することは非常に難しく、様々な要因が影響するためです。

しかし、エイダコインが10,000円になる可能性を示唆するいくつかの理由はあります。

将来価格10000円になる条件

  • Cardanoブロックチェーンの開発進展
  • 機関投資家の参入
  • 仮想通貨市場全体の成長

将来価格10000円になるハードル

  • 規制強化
  • 競争激化
  • 経済情勢

結論として、エイダコインが10,000円になるかどうかは、現時点ではわかりません。様々な要因が複雑に絡み合い、価格が変動していく可能性があります。

エイダコイン とは?くわしく紹介

エイダコイン とは?くわしく紹介
出典:CARDANO

エイダコイン(ADA)とは仮想通貨の一種で、カルダノ(Cardano)の開発プラットフォームで使われています。カルダノはDApps(ダップス)という分散型アプリのことで、開発にはブロックチェーン技術が使われているという特徴があります。この分散型アプリは、もともと仮想通貨イーサリアムを共同創設したチャールズ・ホスキンソン氏が開発したものですが、現在ではカルダノ財団とEmurgo、そしてInput Outout Globalという、3つの団体が管理運営を行っています。

オンラインカジノのプラットフォーム

出典:Bitcasino.io

カルダノは、以前ではオンラインカジノのプラットフォームとして活用されていたアプリです。しかし、近年ではオンラインカジノだけにとどまらず、教育や医療、金融など、多岐にわたる分野で幅広く活用されています。

エイダコインが注目される理由

エイダコインが注目される理由

エイダコインは、多くの人に注目されている仮想通貨です。その理由は、ブロックチェーンを活用したカルダノのポテンシャルが世界中から注目されているという点に加えて、エイダコインがカルダノのプラットフォームで採用されている基軸通貨だからだと考えられます。ちなみに、2023年の時点で、エイダコインの価格は時価総額ランキングで7位と高い位置にあります。

エイダコインにはどんな特徴がある?

エイダコインの将来性を知る上で、この仮想通貨がどのような特徴があるのかを知っておくことはとても重要です。特徴を知ることによって今後のニーズを予測できますし、購入する際に自信をもって購入できるのではないでしょうか。

エイダコイン/カルダノ(ADA)
総合評価
( 4.5 )
メリット
  • スマートコントラクトPlutusを実装
  • 独自のアルゴリズムOuroboros

特徴1:スマートコントラクトPlutusを実装

カルダノが開発したプラットフォームには、Plutusというスマートコントラクトが実装されています。これは、事前に条件をプログラムしておくことによって、自動的に取引が実行できるという優秀な機能です。第三者が介入することなく、迅速に取引の実行が可能になったことは、カルダノの分散型アプリDAppsの構築を可能にしました。

特徴2:独自のアルゴリズムOuroboros

カルダノでは、コンセンサスアルゴリズムとしてOuroborosを採用しています。これは独自に開発されたアルゴリズムで、ブロックチェーンごとに、具体的にどのようにデータを記録するかという方法が異なります。

カルダノが開発したOuroborosは、一部の富裕層のみに権利が偏って与えられることがないように配慮をし、情報を検証し、承認する権利を持つ人をよりランダムに抽出する仕組みを装備しています。この点は、他のブロックチェーンアルゴリズムと比較して、大きく差別化された点です。

エイダコインの過去における価格推移

エイダコインは、2017年10月にリリースされてから今日まで、複数の価格高騰と下落を経験しています。

暗号通貨ブームによる価格の推移

エイダコインがリリースされたばかりの頃、価格は3円ほどでした。しかし、暗号通貨ブームが世界中に巻き起こり、エイダコインの価格も右肩上がりに上昇しました。リリースされてから2か月間ほどの短期間で、価格が3円から120円まで高騰したことで、多くの仮想通貨投資家から注目されたほどです。

エイダコインのリリーズとほぼ同時に始まった仮想通貨バブルでしたが、2018年には崩壊しました。その結果、120円まで上がったエイダコインの価格も下落し、10円程度まで下がってしまったのです。

ポストコロナの金融緩和で再び価格上昇

その後は大きな価格の変化がなかったものの、2021年に入ってコロナ後の金融緩和が行われたことをきっかけに、仮想通貨が再び注目されるようになりました。多くの仮想通貨が価格高騰したこの時期、エイダコインも例外ではありませんでした。この時には、Plutusというスマートコントラクトを導入したことも手伝って、価格は過去最高の340円を記録したのです。

しかし、このトレンドも長く続いたわけではありません。コロナが落ち着いたことによって多くの国が金融引き締め政策を始めたため、仮想通貨の価格も再び下降傾向となったのです。エイダコインは2022年の年末にかけて、価格は30円程度まで下がりました。

最新の仮想通貨レート・チャート

エイダコイン(ADA)の最新価格は以下の通りです。

円価格61.38
時価総額2兆1942億円
時価総額ランキング10位
2024年6月30日、CoinMarketCap調べ

エイダコイン(ADA)の価格予想

暗号資産価格追跡サイトCoinCodexによると、エイダコイン(ADA)の価格予想は以下の通りです。

年間最低年間最高
20250.358346ドル2.02ドル
20260.448604ドル1.290807ドル
20270.338883ドル0.464068ドル
20280.338546ドル0.654853ドル
20290.365525ドル3.97ドル
20300.561531ドル2.26ドル
出典:CoinCodex

ADAコイン価格予想|2025年

2025年のエイダコインの価格予想は現在、下限が0.358346ドル、上限が2.02ドルの間です。今日の価格 0.38ドルと比較すると、ADAが上限価格予想に達した場合、2025年までに5.3倍になります。

ADAコイン価格予想|2030年

2030年のエイダコインの価格予想は現在、下限が0.561531ドル、上限が2.26ドルの間です。今日の価格 0.38ドルと比較すると、ADAが上限価格予想に達した場合、2025年までに5.9倍になります。

エイダコインの今後・将来性は?

エイダコインの将来性は?

2024年現在、エイダコインは価格を再び上昇できる材料があまりなく、価格の大きな推移はありません。過去の推移をみると、価格が急上昇したり急降下している点でハイリスク・ハイリターンな仮想通貨なのではないかと考える人はいるかもしれません。

これからエイダコインへの投資を考えている人にとっては、この仮想通貨の将来性はとても気になるでしょう。現在のエイダコインから見えてくる将来性には、どのようなものがあるのでしょうか。

複数の機関と提携することで安定性が高くなる

エイダコインは上記の通り、現在では医療業界や教育業界、そしてEコマースや金融の分野で幅広く活用されています。ブロックチェーン技術のニーズが高まるとともに、エイダコインが基軸通貨として使われている分散型アプリのニーズも高まっているためです。現在、エイダコインはエチオピア政府などの公的機関をはじめ、東京工業大学のような教育機関、ニューバランスやMOX、メタップスプラスなどの民間企業と提携をしながら、共同開発に取り組んでいます。今後は提携先がさらに増えると予想されており、その点ではエイダコインの将来性はとても希望が持てると考えられます。

分散型金融業界へも参入

カルダノは、分散型金融(DeFi)業界へも進出しています。分散型金融とはエコシステムや金融サービスをブロックチェーン上に構築するもので、カルダノはDeFiアプリを開発しました。例えば、2022年にはサンデースワップ(SundaeSwap)という分散型の仮想通貨取引所が創設されましたが、このアプリにはカルダノのブロックチェーンプラットフォームが使われています。

ブロックチェーン技術は、記録が上書きされないという点で、金融業界とはとても相性が良い技術です今後は金融界からのニーズが高まると予想されており、その点においてもエイダコインの将来性が期待できます。

カルダノの高い競争力

カルダノはDAppsの開発プラットフォームを提供していますが、DAppsのプラットフォームを提供しているのはカルダノだけではありません。他にも、イーサリアムやアスター、トロンやソラナなどがあります。それぞれ人気があり、流通量の多い仮想通貨が基軸通貨として使われていますし、プラットフォームとしても優秀です。そのため、カルダノも他社との差別化を図りながら、より多くのエンジニアが利用できるプラットフォームの開発に尽力しています。常に他社と競争しながらアップグレードを図るという点では高い将来性が期待できます。

エイダコインの5段階ロードマップ

エイダコインでは、プラットフォームの開発において5つのフェーズを設定しています。設定したフェーズに沿ってアップデートを行う事業計画を立てており、現在は5フェーズのうち、すでにレベル4まで進んでいます。この点は、投資家にとって大きな安心感となるでしょう。

これまでのフェースで行った開発

カルダノはすでに、フェーズ1から3までを終了しています。

フェーズ1のBYRON(バイロン)ステージでは、メインネットを開始すると同時に、ヨロイウォレットやダイダロスなどを開発してユーザーへ提供しました。

フェーズ2のSHELLEY(シェリー)ステージでは、ノードの運用を分散化するための開発を行ったほか、ステーキング機能を追加することによって、より機能的なプラットフォームの構築に努めました。

そして、フェーズ3のGOGUEN(ゴーグエン)では、トークンをロックできる機能を実装したほか、スマートコントラクトの運用を開始することによって、ユーザーにとってより使いやすいプラットフォームを構築しました。

現在のフェーズでは何を行っているのか

現在は、フェーズ4のBASHO(バショー)ステージでアップデートを行っています。ここではスケーラビリティや相互運用における機能向上に努めているほか、サイドチェーン技術を導入することによって、機能面と使い勝手向上をどちらも高めるための開発が行われています。

最終フェーズで計画されていること

エイダコインのロードマップに設定されている最終フェーズ5は、BOLTAIRE(ボルテール)と呼ばれているステージです。ここでは、財務システムや投票システムの開発、ガバナンスを強化するための改善が計画されています。ブロックチェーンでは記録が上書きされることはないため、財務システムや投票システムを導入することに成功すれば、さらにニーズは高まることが予想されています。

エイダコインの将来性に投資したい!

将来性に大きな期待が寄せられるエイダコインは、日本の仮想通貨取引所でも取り扱っています。

どの取引所で購入できる?

日本国内にはたくさんの仮想通貨取引所がありますが、全ての取引所でエイダコインを取り扱っているわけではありません。エイダコインを取引できるのは、Bitbankをはじめ、BITPOINTやGMOコイン、SBIのVCトレードやDMM Bitcoinなどです。

それぞれの取引所ごとに、どの仮想通貨を取り扱うかという点には流動性があります。例えば、仮想通貨取引所として人気のCoinCheckは、以前エイダコインを取り扱っていましたが、現在では取り扱いをしていません。取引所では定期的に通貨ごとの取引量に関して見直しを行うため、取引が少ないマイナーな通貨な場合には、それまで取引していても中止となる可能性はあります。仮想通貨取引所を選ぶ際には、その点も考慮しながら決めたいものです。

bitbank

暗号資産ニュースサイト「bitbank MARKETS」を運営!

総合評価
口コミ平均評価
編集部評価
  • 豊富なアルトコインを取引したい人
  • コールドウォレットで資産を保管したい人
手数料(BTC)販売所:スプレッド
取引所:
Maker -0.02%・
Taker 0.12%
最低取引(BTC)販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
レバレッジ取引
(最大倍率)
なし
つみたてなし
レンディングあり
スレーキングなし
NFTサービスなし
bitbank:関東財務局長 第00004号
販売所方式での取扱通貨(38種類)

BTC、XRP、ETH、MATIC、DOT、DOGE、LTC、MONA、BCC、XLM、QTUM、BAT、OMG、XYM、LINK、MKR、BOBA、ENJ、ASTR、ADA、AVAX、AXS、FLR、SAND、GALA、CHZ、APE、OAS、MANA、GRT、RNDR、BNB、DAI、OP、ARB、KLAY、IMX、MASK

取引所方式での取扱通貨(38種類)

BTC、XRP、ETH、MATIC、DOT、DOGE、LTC、BCC、MONA、XLM、QTUM、BAT、OMG、XYM、LINK、MKR、BOBA、ENJ、ASTR、ADA、AVAX、AXS、FLR、SAND、GALA、CHZ、APE、OAS、MANA、GRT、RNDR、BNB、DAI、OP、ARB、KLAY、IMX、MASK

BITPOINT

BITPOINTにしかない仮想通貨も!アルトコインに強い取引所!

総合評価
口コミ平均評価
編集部評価
  • 少額から暗号資産を始めたい人
  • 現物取引手数料をなるべく抑えたい人
手数料(BTC)販売所:無料
取引所:無料
最低取引(BTC)販売所:0.00000001BTC
取引所:0.0001BTC
レバレッジ取引
(最大倍率)
なし
つみたてあり
レンディングあり
スレーキングあり
NFTサービスなし
BITPOINT:関東財務局長 第00009号
販売所方式での取扱通貨(22種類)

BTC、BCH、ETH、LTC、XRP、BAT、TRX、ADA、JMY、DOT、LNK、DEP、IOST、KLAY、SHIB、MATIC、FLR、GXE、ATOM、TON、TSUGT、OSHI

取引所方式での取扱通貨(11種類)

BTC、BCH、ETH、LTC、XRP、BAT、TRX、ADA、IOST、DEP、SHIB

GMOコイン

大手GMOインターネットグループのIT・金融ノウハウで安全性が高い!

総合評価
口コミ平均評価
編集部評価
  • 暗号資産からNFTまで取引したい人
  • 暗号資産を始めたい初心者に最適
手数料(BTC)販売所:スプレッド
取引所:
Maker -0.01%・
Taker 0.05%
最低取引(BTC)販売所:0.00001BTC
取引所:0.0001BTC
レバレッジ取引
(最大倍率)
あり(2.0倍)
つみたてあり
レンディングあり
スレーキングあり
NFTサービスあり
GMOコイン:関東財務局長 第00006号
販売所方式での取扱通貨(21種類)

BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XLM、BAT、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、ADA、MKR、DAI、LINK、DOGE、SOL、FIL、SAND、CHZ

取引所方式での取扱通貨(23種類)

BTC、ETH、BCH、LTC、XRP、XEM、XLM、BAT、XTZ、QTUM、ENJ、DOT、ATOM、XYM、MONA、ADA、MKR、DAI、LINK、FCR、DOGE、SOL、ASTR

SBI VCトレード

SBI証券でお馴染みのSBIグループが運営する取引所!

総合評価
口コミ平均評価
編集部評価
  • 金融・投資業界で培った高いセキュリティが魅力
  • スマホでかんたんに取引したい人
手数料(BTC)販売所:無料
取引所:
Maker -0.01%・
Taker 0.05%
最低取引(BTC)販売所:0.0001BTC
取引所:0.000001BTC
レバレッジ取引
(最大倍率)
あり(2.0倍)
つみたてあり
レンディングあり
スレーキングあり
NFTサービスあり
SBI VCトレード:関東財務局長 第00011号
販売所方式での取扱通貨(20種類)

BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、DOT、LINK、ADA、DOGE、XLM、XTZ、SOL、AVAX、MATIC、FLR、OAS、XDC、SHIB、DAI、ATOM

取引所方式での取扱通貨(7種類)

BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、LINK、DOT

エイダコイン(ADA)の買い方

エイダコインを購入する場合には、まず仮想通貨取引所に口座を開設しなければいけません。すでに口座を持っている人なら、その取引所でエイダコインを取り扱っていれば、簡単に購入ができるでしょう。しかし、まだ持っていない人は、取引所に口座を開設した上で、ウォレットや購入資金を設定してからの購入となります。

取引所に口座を開設する際に注意したい点は、どのような決済方法で仮想通貨を購入できるかが取引所ごとに異なるという点です。銀行のオンラインバンキングに対応している所をはじめ、電子マネーに対応している所もあります。また、中にはイーサリアムでの決済しかできないという取引所もあり、注意が必要です。その場合には、取引所の口座を開設した上で、仮想通貨を購入するための資金としてイーサリアムを購入し、そのイーサリアムを使ってエイダコインを購入するという流れになります。

先ほど取り上げたbitbankを例にして、エイダコイン(ADA)の購入方法を確認していきます。

エイダコイン(ADA)の購入方法
  1. bitbankで口座を開設する
  2. 購入資金を入金する
  3. エイダコイン(ADA)の値動きを分析する
  4. 数量を決めて購入する

bitbankで口座を開設する

まずはbitbankの公式サイトにアクセスして、口座開設を申し込みましょう。

bitbankの公式サイト
出典:bitbank

bitbankの口座開設手順は以下の3ステップで、すべての手続きがオンライン上で完結します。

bitbankでの口座開設手順
  1. メールアドレスの登録
  2. 基本情報の入力
  3. 本人確認

ぜひ、bitbankの口座開設にチャレンジしてみましょう。

購入資金を入金する

口座開設が完了したら、次はその口座にエイダコイン(ADA)を購入するための資金を入金しましょう。

bitbankの場合、入金方法は銀行窓口やATMなどから振り込む「銀行振込」・「コンビニ入金」と、「クイック入金」の3種類があります。

ご自身が利用しやすい入金方法を利用して、投資資金を口座へ入金しましょう。

エイダコイン(ADA)の値動きを分析する

投資資金を用意して投資を始める環境が整ったら、きになるエイダコイン(ADA)に飛びつくのではなく、まずは落ち着いて値動きを分析すると良いでしょう。

エイダコイン(ADA)に限らず仮想通貨は、他の金融商品と比べると、価格変動リスクが大きくなります。

そのため、投資資金を入金して取引を始める準備ができても、いきなり手を出すのではなく、まずは落ち着いて値動きを確認しましょう。

数量を決めて購入する

値動きを分析して良いタイミングが巡ってきたら、数量や注文方法などを決めて、エイダコイン(ADA)を購入しましょう。

以上、bitbankを例にして、エイダコイン(ADA)の購入方法を紹介しました。

流れが理解できたら、実際にbitbankで口座を開設するところから始めてみましょう。

まとめ

今回はエイダコイン/カルダノ(ADA)について、特徴や価格動向から買い方までご紹介しました。

カルダノの基軸仮想通貨として、高い将来性が期待できるエイダコイン(ADA)は、時価総額も大きく長期投資に向いています。

もちろんリスクもありますが、長期的に資産を大きく増やすチャンスを掴みたい人は、リスク管理・資産管理を適切に行いながら、エイダコイン(ADA)への投資にチェレンジしてみてはいかがでしょうか。

\コインチェックは500円~買えて安心♪/

Coincheck(コインチェック)の公式サイト
出展:

まだ取引所の口座を持っていない方は、この機会にコインチェックの公式サイトをチェックしてみると良いでしょう。

クリックすると公式サイトに飛びます[広告]

目次