XLMの今後の将来性とは?特徴や購入できる国内取引所も徹底解説

XLM(ステラルーメン)の今後の将来性とは?特徴や購入できる国内取引所も徹底解説

本記事へアクセスしたあなたは、

  • 仮想通貨XLMの特徴を知りたい
  • 仮想通貨XLMの将来性を知りたい
  • 仮想通貨XLMを購入できる国内取引所について知りたい

上記のように考えているのではないでしょうか。

本記事では、仮想通貨XLMの特徴や将来性、購入できる取引所について解説していきます。

目次

仮想通貨XLMとは?の特徴

XLMコインは、2014年に誕生した、Stellar(ステラ)ブロックチェーン上で使用されるネイティブトークンです。Stellarは、送金手数料を安く抑え、処理速度を向上させることを目的としたブロックチェーンです。

XLMコインの特徴は、以下のとおりです。

  • 送金手数料の安さ

XLMコインの送金手数料は、わずか0.00001 XLMと、他の仮想通貨と比べて非常に安く抑えられています。

  • 処理速度の向上

Stellarは、秒間1,000件の取引を処理できる能力を備えています。

  • エコシステムの充実

XLMコインには、多くのプロジェクトが参加しています。その中には、送金サービス、金融サービス、NFTなどのプロジェクトが含まれます。

仮想通貨XLMの将来性とは?

XLMコインは、送金サービスや金融サービスなどの分野で利用が拡大していることから、今後もさらなる発展が期待されています。

また、XLMコインは、NFTなどの分野でも活用が進んでいることから、今後も注目を集める仮想通貨の一つと言えるでしょう。

仮想通貨XLMを購入できる国内取引所

XLMコインを購入できる国内取引所は、以下の通りです。

  • Coincheck
  • DMM Bitcoin
  • GMOコイン

これらの取引所では、日本円でXLMコインを購入することができます。

Coincheck

取り扱い通貨

BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、APE、AVAX、AXS、BAT、CHZ、ENJ、ETC、LINK、MATIC、MKR、MONA、SAND、SHIB、XLM、LSK、XEM、QTUM、IOST、PLT、DOT、FNCT、DAI、IMX、WBTC(29種類)

クリックすると公式サイトへジャンプします

DMM Bitcoin

取り扱い通貨

BTC、ETH、XRP、LTC、BCH、NIDT、ALGO、APE、AVAX、AXS、BAT、CHZ、ENJ、ETC、FCR、FLR、HBAR、LINK、MATIC、MKR、MONA、OAS、OMG、SAND、SHIB、TRX、XLM、ZPG、XEM、QTUM、IOST、DOT、XTZ、ATOM、XYM、ADA、DOGE、SOL、(38種類)

クリックすると公式サイトへジャンプします

仮想通貨XLMの将来性とは?まとめ

XLMコインは、送金手数料の安さや処理速度の向上、エコシステムの充実が特徴の仮想通貨です。国内では、Coincheck、bitFlyer、GMOコイン、SBI VCトレード、ビットバンクの5社で購入することができます。

XLMコインを購入する際には、取引所の特徴や手数料などを比較して、自分に合った取引所を選ぶようにしましょう。

ノワク
著者・監修者
2012年、30歳のときに某ネット証券にて株式投資を始めて以来、日本株を中心に資産を運用。
2020年からは仮想通貨にも投資対象を拡大。現在は、『Token Gummy』の運営代表者としてWebメディア事業に携わる。
主な投資対象:日本株、仮想通貨、海外ETF、FX
XLM(ステラルーメン)の今後の将来性とは?特徴や購入できる国内取引所も徹底解説

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Follow Me!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次