【2024年最新】NFTマーケットプレイスの選び方とは?おすすめ3選の特徴を徹底紹介!

【2024年最新】NFTマーケットプレイスの選び方とは?おすすめ3選の特徴を徹底紹介!

NFT(Non-Fungible Token)は、ブロックチェーン技術を活用して、唯一無二のデジタルデータに所有権や取引履歴を記録する技術です。近年、NFTの人気が高まり、さまざまなNFTマーケットプレイスが登場しています。

目次

NFTマーケットの選び方のポイント

NFTマーケットプレイスを選ぶ際には、以下の3つのポイントを押さえておきましょう。

取扱いNFTの種類

NFTマーケットプレイスによって、取扱いNFTの種類は異なります。アートや音楽、ゲームアイテムなど、さまざまなNFTが取引されています。自分が興味のあるNFTが取扱われているマーケットプレイスを選ぶことが大切です。

手数料

NFTの売買には、マーケットプレイスが手数料を徴収します。手数料はマーケットプレイスによって異なるため、事前に確認しておきましょう。

セキュリティ

NFTは高額な取引が行われることもあり、セキュリティ対策が重要なポイントです。マーケットプレイスのセキュリティ体制を事前に確認しておきましょう。

NFTマーケットプレイスおすすめ3選

それでは、おすすめのNFTマーケットプレイス3選をご紹介します。

OpenSea(オープンシー)

OpenSeaは、世界最大のNFTマーケットプレイスです。アートや音楽、ゲームアイテムなど、さまざまなNFTが取引されています。取扱いNFTの種類が豊富で、ユーザー数も多いため、NFT取引の入門におすすめです。

Rarible(ラリブル)

Raribleは、OpenSeaに次ぐ規模のNFTマーケットプレイスです。アーティストが自分でNFTを作成して出品できる仕組みがあり、クリエイターにとって使いやすいマーケットプレイスです。

Foundation(ファンデーション)

Foundationは、審査制のNFTマーケットプレイスです。審査を通過した作品のみが取引可能で、高品質なNFTが取引されています。

上記の3つのマーケットプレイスは、いずれもセキュリティ対策が万全で、安心して利用することができます。

まとめ

NFTマーケットプレイスは、NFTの売買を行うためのプラットフォームです。NFTの種類や手数料、セキュリティなどを考慮して、自分に合ったマーケットプレイスを選びましょう。

ノワク
著者・監修者
2012年、30歳のときに某ネット証券にて株式投資を始めて以来、日本株を中心に資産を運用。
2020年からは仮想通貨にも投資対象を拡大。現在は、『Token Gummy』の運営代表者としてWebメディア事業に携わる。
主な投資対象:日本株、仮想通貨、海外ETF、FX
【2024年最新】NFTマーケットプレイスの選び方とは?おすすめ3選の特徴を徹底紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

Follow Me!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次